ダイレクトメールにおすすめの透明封筒

      このエントリーをはてなブックマークに追加

透明封筒の用途

透明封筒はかなり昔からいろいろな用途に使用されてきましたが、最近ではその需要もかなり多くなり、その用途の幅もどんどん広がってきています。

透明封筒は昔はレコードを入れるケースとして使用されていましたが、レコードが発売されなくなった今でも、それに代わるCDやDVDを入れるケースとして世界中で使用されています。

その他にも今流行のトレーディングカードを入れるケースや保護ケースとしても活用されていて、写真や名刺やハガキやポストカードを入れるケースとしても利用されています。

透明封筒は書店ではブックカバーや本を保護するための袋としても利用されていて、透明封筒は文房具店でもホームセンターでも100円ショップでも、文房具類を取り扱っているお店に行けば簡単に手に入れられるようになっています。


スタイリッシュな印刷も可能

 

透明封筒はカタログやパンフレットやダイレクトメールなどを入れるケースとしても利用されていて、中に何が入っているかをすぐに消費者に伝えたい場合は、紙封筒よりも透明封筒を使用した方が商品の購入率をアップさせることができるようになっています。


透明封筒はいろいろな商品を入れる包装用の袋としても使用されていて、衣類やアクセサリー類や小物や食品など、百貨店やショッピングセンターやスーパーマーケットでも、毎日大量の透明封筒が使用されています。

透明封筒を大量に使用する場合は、一般の販売店ではなく卸売業者に注文した方がよく、一度に大量に購入すれば、1枚当たりの単価を落とすことができるようになります。